京つう

  日記/くらし/一般  |  右京区

新規登録ログインヘルプ



2018年06月10日

最近、中学校の野球を見る。

最近、仕事の休憩中ですが、車の中で過ごすことが多いです。

  車の中はとっても居心地が良いのです。

マイスペースで、寝ることが出来るし、曲を聴くこともできます。

          こういうと




 車の中は狭いという人もいるかもしれません。

 でも私は本を読むのが好きなので、本の中の世界に入ってしまえば、  



   部屋が狭いとか



    どうこう



 は関係ないのだと思います。


 とにかく、自分の空間の中で、自分だけの静かな時間を取ることは私にとって基礎代謝のようなものです。


 最近同期の方が、休憩時間にお食事に誘ってくれます。


     嬉しいことです。


  でも、私はその誘いには乗れないです。。。。


 とっても嬉しいんですけどね。


 誘いには乗らず、車に乗っています。

 
 後最近、中学校の周りを仕事帰りに、通るのですが、

 その時間帯は、


大体、野球部が活動しています。

 よく観察してみると、守備練習ばかりしているので、せっかく広いグランド持っているのに、

 もったいないな
と、思いました。


 まあ、素人が口出ししても、あれですけど(笑)

 私だったら、、こんだけ広いグランドがあれば、


ロングティー、実戦打撃、をして、

 ゴロを打つ練習はやらせずに、徹底的フライを上げる練習をさせます。


 私は野球素人ですが、やっぱり野球の花といえば、


ホームラン。。。


ならフライを上げなくてどうするんですか。


 ゴロからホームランは100%生まれません


 徹底的にフライを上げさせて、外野の頭を超える打球を打てるようになれば、強いチームになるのではないでしょうか?


昔、お父さんが野球が好きで、ちょうどそのとき、日米野球をやっていました。

そのとき、日本の強打者と、アメリカ最強バッターのバリーボンズ選手(あまりに強烈すぎて名前を覚えちゃいました)が

ホームラン競争をしていたんですが、



 バリーボンズ選手の打球はピンポン玉みたいに飛んでいました。

 よく観察してみると、日本人に比べてフライを打つようにお尻を落として打っているんですよね。


ホームランをねらって打っている感じが伝わりました。

 日本人も子供の時から、こういった打ち方を身に着けていけばいいんじゃないかしらと

その中学校の練習を見て思ったわけです。

 最近はこんな感じに。子供の体を大きくする栄養剤も販売されていますしね。

なんか、頑張っている中学生を観察していたら、知らない間に野球評論家みたいになっちゃいました(笑)


 
 
 

 



Posted by 黒路 ルシフェル  at 17:55 │Comments(1)

この記事へのコメント
私も小中学校と野球をしていました。小学校の頃はほとんど守備練習、中学校の頃は打撃練習に多くの時間を費やしていました。どういうチームにするのか指導者の考え方次第で練習内容が大きく変わったように思います。打撃練習の方が楽しめるのではないでしょうか(タカ)
Posted by guildguild at 2018年06月10日 20:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ
過去記事

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
黒路 ルシフェル
黒路 ルシフェル